本文へスキップ

青森県立青森北高等学校は、地域に信頼される学校を目指します。

TEL. 017-788-2893

〒038-0058 青森県青森市羽白字富田80−7

スポーツ科学科


◆教科の授業31時間のうち体育の専門科目に関して9〜13時間学習します。
◆専門科目の授業では実習や体験を重視し、校外で水泳、スキー・スケート、
 カーリングの実習を行う他、テーピング、エアロビクスなども体験します。

【スポーツ科学科に求める生徒像】
(1)基礎学力と優れた運動能力を有し、個々の競技種目を通して自らの競技力
   向上に努めるとともに、大学進学も視野に入れながら、より高度な専門性の
   追求に情熱を持って取り組む生徒。
(2)何事にもチャレンジする精神を持ち、「文武両道」に励みながら、自ら設定
   した目標の達成に向けて日々努力する生徒。


≪実習授業の様子≫

 ・水泳実習


 ・テーピング実習


 ・スキューバダイビング実習(沖縄修学旅行にて実施)


 ・スキー実習


 ・野外実習(イグルー体験)


 ・青森第一高等養護学校との交流(車いすカーリング)


 ・青森第一高等養護学校との交流(車いすバスケットボール)



≪平成30年度 実技発表校内披露の様子(10/23)≫

 ・集団行動
 

≪スポーツ科学科教育方針≫

 体育に関する知識や高度な運動技能の習得を通して、知・徳・体の調和のとれ
た人間性豊かな生徒の育成を目指すとともに、スポーツ・体育の振興に寄与する
能力と態度を育てる
 1.体育に関する学習を通じて、礼節を養い規則正しい生活態度の育成
   を図る
 2.体育・スポーツの指導者として社会に貢献できる人材の育成を図る
 3.特定の競技を選択し、競技水準の向上を図る
 4.全員がスポーツに親しみ、本校部活動のリーダーとしての能力の育
   成を図る
 5.一人一人が主体的に学習に取り組む能力の育成を図る
  

≪スポーツ科学科教育課程の内容≫

3年間を通じて、専門科目34単位を履修します。
専門科目は以下の通りです。
□スポーツ概論 
・スポーツの歴史・文化的特徴と現代的特徴
・スポーツの効果的な学習の仕方
・豊かなスポーツライフの設計
・スポーツの指導法と安全
・スポーツの運営及び管理
□スポーツT
 ・採点競技(体操競技)
 ・測定競技(陸上競技)
□スポーツU
 ・ゴール型の球技(バスケ・サッカーなど)
 ・ネット型の球技(卓球・バドミントン・バレーボールなど)
 ・ベースボール型の球技(野球・ソフトボールなど)
□スポーツV
  ・武道(柔道・剣道)
□スポーツW
 ・ダンス(創作ダンス・現代的なリズムのダンス)
□スポーツX
 ・野外活動(キャンプ・スキー・スノーボード・スケート・カーリングなど)
□スポーツY
 ・体つくり運動(体ほぐしの運動・体力を高める運動)
□スポーツ総合演習
 ・スポーツの知識や実践に関する課題研究など

≪実習≫
 □ダンス □水泳 □スキー・スノーボード □テーピング
 □カーリング □スケート(アイスホッケー) □キャンプ
 □他校種交流実習 □エアロビクス □スキューバ(修学旅行)



バナースペース

青森県立青森北高等学校

〒038-0058
青森県青森市羽白字富田80−7

TEL 017-788-2893
FAX 017-787-2024